Doorkeeper

a-blog cms 勉強会 in 北九州 2018

2018-10-26(金)15:30 - 17:45

小倉コンパス

北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号

Kazuhiko  Kumon Kouji Ueda Takashi Shimaoka 有村寛 阪西(沼) 孝介 田村 章吾 山本一道 Yasuo Kozasa 隅田功司 + 5人の参加者
申し込む
あと18人参加できます。
一般チケット
1,000円 会場払い
一般チケット+懇親会
4,800円 会場払い
会場へ飲み物の持ち込みが出来ません。お飲み物が必要な方は、会場にてご購入お願いいたします。

以前よりただ作るだけのサイト制作は少なくなり、CMS構築では運用が重視されるフェーズに入っています。ただCMSを提案するだけではなく「運用される」「更新しやすい」ことを意識した管理画面のUI設計が重要です。

2018年は、春に Movable Type 7.0 がブロックタイプUIが実装され、夏には WordPress 5.0 がリリースされ Gutenberg というブロックエディタが標準機能になることがアナウンスされています。

そんなブロックタイプCMSに注目が集まる中、今回の勉強会は国産で、9年前からブロックタイプUIで更新しやすい「a-blog cms」の勉強会を1年ぶりに開催いたします。

日時

2018年10月26日(金)15:30 - 17:45

参加費

一般チケット(20枠)      1,000円
一般チケット+懇親会(12枠) 4,800円

開催内容

15:30〜16:30 初級編 はじめての a-blog cms/最新バージョンのご紹介
(有限会社アップルップル:山本 一道)
16:40〜16:50 LT なぜ私がクライアントにWordPressではなくa-blog cmsを勧めるのか?
(トキヨリ:阪西 孝介)
16:55〜17:40 中級編 北九州発!a-blog cms コーディングデータとXDファイルがセットになったフレームワーク「JWPS(Japan Web Production Standards)」解体新書
(サムライデザイン:小佐々 康生/株式会社ワクグミ:田村 章吾)
17:40〜17:45 アンケート

1. はじめての a-blog cms/最新バージョンのご紹介(有限会社アップルップル:山本 一道)

「運営者にも開発者にとっても”使いやすい”CMS」
日常的に記事を管理しやすく、安心して開発できる、自由な表現と堅牢な設計を兼ね備えたa-blog cms

  • コンテンツの運用管理に最適「a-blog cms」とは
  • 最新バージョン「変更点、追加機能」のご紹介

2. なぜ私がクライアントにWordPressではなくa-blog cmsを勧めるのか?(トキヨリ:阪西 孝介)

WEBサイト運用で大事なのは運営者の更新のし易さでもあります。
今回は実際に国内外CMSシェア率1位のWordPressと比較し、当デザイン事務所がどのような判断基準で運営者であるクライアントにa-blog cmsの採用をご提案をしているのかをご紹介。

3. 北九州発!a-blog cms コーディングデータとXDファイルがセットになったフレームワーク「JWPS(Japan Web Production Standards)」解体新書

  1. JWPS専用XDファイルの使い方(サムライデザイン:小佐々 康生)
  2. JWPSテンプレート&スタイルガイドを紐解く(株式会社ワクグミ:田村 章吾)

懇親会

みのり 18時15分〜
<場所> 福岡県北九州市小倉北区京町3-10-7
<参加費> 3800円
<定 員> 12名で一旦締め切ります
https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40022938/

主催

協力

会場

COMPASS小倉(正式名称:北九州テレワークセンター)
北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号 アジア太平洋インポートマート6階
受付側:フリー席スペース
※ 車でお越しの方は、近くのコインパーキングなどに駐車をお願いします。

コミュニティについて
a-blog cms 福岡

a-blog cms 福岡

国産CMS「a-blog cms」の福岡での勉強会のコミュニティになります。

メンバーになる